アボカド

  • アボカド
  • アボカド
  • アボカド

アボカド

アボカド

アボカド

基本データ

分類
野菜・きのこ・くだもの
輸入品がほとんどで、3月~10月ごろが旬。

※旬(しゅん)は、地域やその年の気候などにより異なる場合があります。

原産地・分布地
熱帯アメリカが原産。メキシコ、グアテマラ、ハワイ、台湾などでさいばいされている。
栄養の特徴
脂肪は20%ぐらいと多いが、そのほとんどが植物性不飽和脂肪酸(しょくぶつせいふほうわしぼうさん)なので、コレステロールなどの心配はいらない。ミネラル、ビタミンのバランスがよい。ビタミンB1、B2を多く含んでいる。

※くわしくは、上のグラフを確認してみましょう。

説明

クスノキ科ワニナシ属の熱帯性の果実。果皮は黒みどり色、むらさき色、かっ色(しょく)などがあり、形も卵形、ようなし形(がた)、なすに似ている形などがあります。黒みどり色で卵形のものが一般的です。黒みどり色の果皮がワニの皮に似ているので、「ワニナシ」ともいわれます。
最近では品種改良が進み、果実が小さく、独特のかおりを持つメキシコ型、果実が大きく、秋に熟するグアテマラ型、夏から秋にかけて収穫する西インド型の3種類にわかれます。果実は品種により75~600gと差がありますが、果肉はすべて黄みどり色で、甘味も酸味もなく、バター状です。果肉の中心に大きな種があります。

選び方のポイント

  • 果皮が黒ずんでいるもの。
  • 果皮にツヤがあるもの。
  • 果皮を手で軽く押した時、やわらかく、弾力があるもの。
  • 果肉がよく熟しているもの。

料理メモ

  • 甘味も酸味もないが、「森のバター」といわれるほど脂肪が多く、コクがあり、なめらかな食感である。
  • ドレッシング、レモンと相性がよいので、生のままサラダ、デザートにしたり、カクテルに使ってもよい。
  • あえもの、揚げもの、スープなどにしてもおいしい。
  • 最近ではカリフォルニア巻きとして、すし種(だね)にもよく使われる。
  • 冷やして刺身のように切り、しょうゆをつけて食べると、まぐろのトロのような味がしておいしい。
  • 貯蔵の適温は5~10度。家庭での貯蔵はむずかしく、熟したものは冷蔵庫で4日間ぐらいしか保存ができない。

情報提供元: 合同出版(外部サイト)

こんな食材もあるよ!