大きさからさがす - 50~100cm

(114件中1件~20件)

アオサギ

アオサギ

日本で最も大きいサギ。体は灰色で、飛ぶと風切羽の黒が目立つ。...

アカオネッタイチョウ

アカオネッタイチョウ

カモメに似ているが、中央の尾羽が赤く細長い。くちばしは赤く、...

アカギツネ

アカギツネ

子育ての形態は、夫婦だけでするもの、母と子に複数のオスとメス...

アカクモザル

アカクモザル

手足と尾がクモに似る。尾は第5の手となり、木にぶらさがる。尾...

アビ

アビ

カモ類にくらべると、くちばしがとがっている。カイツブリ類より...

アメリカザリガニ

アメリカザリガニ

1930年に食用ガエル=ウシガエルのえさとして、アメリカから...

アメリカビーバー

アメリカビーバー

後ろ足に水かきがある。尾はげっ歯類最大で、丸くて平たく、泳ぐ...

アライグマ

アライグマ

木登りや水泳がじょうず。歩くときには、腰が背よりも高い位置に...

アルダブラゾウガメ

アルダブラゾウガメ

ガラパゴスゾウガメの次に大きなリクガメ。同じゾウガメの名があ...

アンコウ

アンコウ

ふだんは深海にすんでいるが、冬は浅いところにも姿を見せる。キ...

イエネコ

イエネコ

家畜種である。品種協会などで認定されているのは約40種ほど。...

イトマキヒトデ

イトマキヒトデ

五角形の糸巻きのような形をしているのでこの名がある。背面は青...

イヌ

イヌ

家畜種。各国のケンネルクラブなどで公認されている品種は約20...

イリオモテヤマネコ

イリオモテヤマネコ

1965年、戸川幸夫氏により発見された。ほかのすべてのネコ類...

イワトビペンギン

イワトビペンギン

海岸の岩場に巣をつくり、巣にもどるときに岩をピョンピョンと跳...

インドシナオオスッポン

インドシナオオスッポン

平地の河川、湖沼から比較的高地の渓流にまですむ。幼体の背甲は...

インドタテガミヤマアラシ

インドタテガミヤマアラシ

夜行性。地中に大きな町のような巣をつくり、群れですむ。嗅覚は...

ウツボ

ウツボ

歯が内側に曲がっているのでかまれると簡単にははずれない。この...

ウミウ

ウミウ

ウ類は体が黒く、独特の体型をしている。ヒメウ、チシマウガラス...

エチゼンクラゲ

エチゼンクラゲ

東シナ海付近で発生し、対馬暖流(つしまだんりゅう)にのって日...

1 2 3 4 5 6