ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

サワガニ

サワガニ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Geothelphusa dehaani
分類
無せきつい動物
分類詳細
節足動物門サワガニ科
分布・環境
青森県~屋久島;旧北区
全長
20~30mm(甲幅)

説明

甲らは丸みのある四角形。食用にされるが肺臓ジストマの中間宿主(ちゅうかんしゅくしゅ)となるので、よく加熱することが肝要だ。通常40個くらいの卵を産み腹部に抱える。多くの水生動物で浮遊幼生(ふゆうようせい)が卵からふ化し水中に分散して成長するのに対して、サワガニは卵から直接小さなカニがふ化し、しばらくの間、メス親の腹に抱かれて保護されつつ育つ。サワガニは一生に海に下ることなく淡水域で育つカニである。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)