よみがなをつけよう>


日清、日露と二度の世界大戦 まとめ 歴史

開国した日本は、明治時代から昭和時代にかけて近代化を進める中で、外国と4回の大きな戦争をしました。戦争が行われた理由や、当時の人びとのくらしについて学ぼう。

動画で学ぼう!(NHK for School)

(外部サイト)
  • 国民学校での軍事訓練NHK 00:48
    兵隊の数が減り小学生までも戦争の訓練を受けさせていた事実を知る。小学生にまで訓練を受けさせていた日本軍の戦況の悪化について考えられる。
  • 疎開のくらしNHK 01:07
    戦争によって、都会の子どもたちが集団疎開先でどのような生活をしていたかがわかる。
  • 防空壕NHK 00:40
    空襲から命を守るために防空壕をつくったことがわかる。
  • 東京大空襲NHK 01:30
    無差別の都市爆撃が行われ、大きな被害が出た事を知る。
  • 戦争そして戦後NHK 09:59
    歴史にドキリ
    明治時代以降、近代化し急速に力をつけていった日本。やがて国の利益をめぐって、外国との戦争を経験する。戦争そして戦後の復興と平和を見つめる。

その他の動画を見る(外部サイト)

おすすめキーワード

おすすめカテゴリ

おすすめのサイト(外部サイト)

戦争中、軍人ではない一般の人たちは、どのような生活をしていたのかな? 当時を知る人に、服そう、食生活、学校生活、学童疎開について話を聞いてみよう。

すべてのページのいちらんを見る