ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

将棋棋士(しょうぎきし)

将棋棋士(しょうぎきし)

基本データ

分類
スポーツと遊び

説明

満22歳以下でアマチュアの三段・四段の実力があり、プロの棋士の推薦を受けなければ、プロの棋士にはなれない。というのは、プロ棋士になる養成機関、日本将棋連盟の奨励会への入会資格がそうなっているからだ。奨励会入会時の年齢は小学校高学年が多い。棋士養成機関といっても、月2回の試合日があるだけで、この試合で結果を出して級位を上げ、23歳までにプロの段位で初段、26歳の誕生日までに四段に上がれないと退会となる。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)