ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

作曲家

作曲家

基本データ

分類
アートと表現

説明

テレビドラマやドキュメンタリー、映画のテーマソング、CFの音楽、またテレビゲームや、歌手に曲を作る。音楽理論の知識や理解が必要なので、音楽大学や専門学校などで専門の教育を受けることが必要。特にテレビゲームの音楽では、コンピュータを使って作曲した後で、MIDIという国際規格のデジタルデータとして納品できる能力が求められる。最近では、テレビゲーム以外でもコンピュータによる作曲が増えている。ただし、当然のことだが、コンピュータの技術と作曲の才能とは別なので、コンピュータが得意だからといって作曲家になれるわけではない。また、レコード会社や原盤制作会社(CD制作を請け負う会社)、それにプロダクションなどのプロデューサーやディレクターのなかには、音楽大学を出て、専門的な知識を持つ人が増えている。彼らが作曲をするケースも増えていて、プロとして作曲だけを行う人は減っているようだ。だが、インターネットやデジタル放送など、新しいメディアの影響もあって、優秀な作曲家の需要がなくなることはない。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)