ヘルプ

よみがなをつける

   
キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ネイルアーティスト

ネイルアーティスト

基本データ

分類
生活と社会

説明

爪をマッサージし、やすりで形を整え、欠けている部分をリペアして、マニキュアを塗り、人工爪やネイルアクセサリーをつけたり、絵を描いたりして美しくデザインする。圧倒的に女性が多い。客のヘアスタイルやファッションなどに合わせたデザインを考え、きれいに塗っていくため、手先が器用なことやファッション感覚に優れているほうがよい。また2枚爪などのトラブルを改善したり、爪の形を矯正したり、日常的なネイルケアのアドバイスも仕事のうちだ。日本でもネイルアーティストの専門学校が誕生しており、学校やスクール、講習会などネイルアートを学ぶ場はたくさんある。また本場アメリカで資格を獲得してもよいだろう。技術とセンスを磨き、エステサロンやネイルサロン、美容室などで働く。センスが認められれば、芸能人や有名人の専属ネイルアーティストになることも夢ではない。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)

こんな仕事もあるよ!