ヘルプ

よみがなをつける

   

世界にはさまざまな人がいる

世界にはさまざまな人がいるよね。だけど、自分と同じ人ってどこかにいるかな? ここではそんな疑問を解説しているよ。

自分と同じ人はどこにもいない

たとえどんなに似ていても、人はみんなちがった存在だ。世界中探しても同じ人間はどこにもいない。どんな人も世界でただ一人(ひとり)の特別な存在なんだ。

どんな人もだれかと取りかえることはできない

一人ひとり(ひとりひとり)は、決してだれかと取りかえることはできない。だからこそ、どんな人も人権【人間が生まれながらに持っている人間らしく生きるための権利】を持っているし、一人ひとり(ひとりひとり)の人権は尊重されなければならないんだ。

人権について知りたい時は

世界人権宣言(外部サイト)、子どもの権利条約(外部サイト)を見てみよう。

気になる質問

質問1 本当に人間は平等なの?
現実にはとてもたくさんの差があるからとても平等だと思いにくいね。でも、だれもが絶対にほかの人にはなれない、ただ一つの存在なんだ。その「だれにも代えられない」ということはすべての人に平等だよ。この考え方に立って、すべての人は平等だと考えているんだ。
質問2 どうして差別があるの?
差別は相手をよく知らないこと【無知】からも生まれる。ちがったものにおどろいたりするからね。差別する気持ちは簡単に作られるから気をつけないといけないね。

性についてなやんだり困ったことがあったら「ココカラ学園」を思い出してね

「こころ」と「からだ」のことで困りごとがある友だちの話を聞いて解決しながらクイズにチャレンジしよう!
気になること、気になるワードを調べてみよう!
監修・情報提供:"人間と性"教育研究協議会

すべてのページのいちらんを見る