コオニタビラコ

コオニタビラコ

(C)Isao SUZUKI

基本データ

学名
Lapsana apogonoides
花の咲く季節
3~5月
分類詳細
双子葉植物合弁花 2年草 キク科
4~20cm

説明

早春の田んぼに生える。ロゼット状の根出葉(こんしゅつよう)が、田の面にはりつくようすから「田平子」の名がついたようだ。花はタンポポと同じように、日の当たっているときだけひらく。春の七草のホトケノザは、コオニタビラコのことをさす。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)