ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

マニュピレーター(プログラマー)

マニュピレーター(プログラマー)

基本データ

分類
アートと表現

説明

コンピュータに情報を打ち込んで音楽を作ったり、シンセサイザーやサンプラーなどの電子機器を使って、編曲家やミュージシャンやディレクターがイメージする音を作る。編曲家やキーボード奏者がマニュピレーターを兼ねることもある。コンピュータ技術よりも、電子音の組み合わせでどんな音を作れるかという、独特の音楽的な感覚が必要。音楽的な専門教育だけではなくて、モニターに表示される波形で音をイメージできるような、音響工学の知識もあったほうが有利である。CD制作費を安く上げるために、またデジタル音楽全盛時代にあって、その需要は増える傾向にある。専門学校もあるが、学校を卒業しても、プロのマニュピレーターになれるとは限らない。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)