ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

キシノウエトカゲ

キシノウエトカゲ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Eumeces kishinouyei
分類
は虫類
分類詳細
有鱗目トカゲ亜目スキンク科
分布・環境
日本(宮古諸島、八重山諸島)
全長
約35cm

説明

日本に分布する7種のスジトカゲEumeces属の中で最も大きいトカゲ。スジトカゲ属の幼体は青色の尾をもつのが特徴的に多く、本種の幼体も同様。開けた場所を好み、浜辺や畑地などの地上を歩き回ったりひなたぼっこをしたりしている。昼行性。肉食。体が大きいので、他のトカゲが食べられないカエルもえさにしてしまう。日本固有種。国の天然記念物。環境省のレッドリストの絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)