ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ニホンイシガメ

ニホンイシガメ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Mauremys japonica
分類
は虫類
分類詳細
カメ目ヌマガメ科
分布・環境
日本(本州、四国、九州)
甲長
13~18cm

説明

山のふもとの河川や池沼、水田などにすむ。背甲の中央にキールがあり、後縁はにぶいのこぎり状。背甲は黄かっ色。腹甲は黒色。幼体は背甲が丸く、色も明るいかっ色で「銭亀」とよばれる。雑食性。6~8月に深さ約10センチメートルの穴を掘り4~10個の卵を産む。日本本土の唯一の固有種のカメだが、生息環境の悪化で姿を消した地域も多い。環境省のレッドリストの準絶滅危惧に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)