ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

リフレクソロジスト

リフレクソロジスト

基本データ

分類
自然と科学

説明

リフレクソロジーは、リフレックス(反射)とオロジー(学あるいは論)を合わせた造語で、反射療法と呼ばれる。身体の各部分に反応する足裏の反射作用を利用した療法で、独特な手と指の動きで足裏の反射区を刺激し、ストレスや肩こり、冷え性、肌荒れなどの不調を解消しようとするもの。この療法を行うのがリフレクソロジストだが、本来の足裏をさわって血液やリンパ液の流れをよくする施術ができるだけでなく、事前にきちんとしたカウンセリングを行い、的確なアドバイスをして、トータルな健康管理ができなくてはならない。リフレクソロジストになるにはスクールに通って、理論、解剖生理学、栄養学などを学び、身体の臓器・器官と足裏の反射区の関連性を知るトレーニングを重ね、技術を習得する。エステティックやアロマセラピーのサロンを中心に求人があり、みずからサロンを開業したり、出張療法というやり方もある。基本的に時間単位での料金設定となっているが、キャリアなどによって収入はさまざまだ。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)