ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ハブ捕り職人

ハブ捕り職人

基本データ

分類
自然と科学

説明

沖縄や小笠原諸島、奄美大島などに生息する猛毒のハブを捕り、ハブ加工品会社や観光施設、展示施設などに販売する。仕事をするのは夜間で、車や徒歩でハブを探し、捕獲棒でつかまえる。冬や真夏にはハブの活動は活発でなくなるものの、年間を通して捕獲できる。しかし、現在、専業のハブ捕り職人はほとんどいない。近ごろではハブの数も減り、なかなか捕れなくなっているからだ。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)