ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

人形使い

人形使い

基本データ

分類
アートと表現

説明

人形劇の人形を操る。人形の操り方には、人形の上から糸を用いて操るマリオネットと、人形の下から手を入れて操る「差し上げ使い」がある。ピノッキオはマリオネットで、日本の古典芸能、文楽は1つの人形を2、3人で操る「差し上げ使い」。人形劇団で研修生として学び、人形使いとなっていくのが一般的。研修生のときには、入所金や授業料を納めて学ぶという場合が多い。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)