シマリス

シマリス

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Tamias sibiricus
分類
ほ乳類
分類詳細
げっ歯目リス科
分布・環境
シベリアから中国と朝鮮半島、サハリン、日本の北海道
全長
12~23cm

説明

秋になると、貯蔵用の食物であるドングリなどの木の実をほお袋につめ、地下の冬眠用の巣に運ぶ。地面に浅い穴を掘り、あちこちに食物を埋めて貯蔵する場合もある。冬眠中は枯れ葉にくるまって眠り、ときどき目覚めては貯蔵しておいた食物を食べ、尿と糞(ふん)をする。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)