コキクガシラコウモリ

コキクガシラコウモリ

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Rhinolophus cornutus
分類
ほ乳類
分類詳細
翼手目キクガシラコウモリ科
分布・環境
日本の本土、琉球諸島
全長
3~4.5cm

説明

数頭の小群で活動し、日中は洞穴で大群で休む。毛は黄かっ色を帯びた白色。飛膜は茶か、淡いこげ茶色。耳は約1.7センチメートルと大きい。鼻はキクの花のような形で、また馬のひづめにも似ている。鼻口から超音波を発し、耳で反射を受けて距離、方向をとらえる(エコーロケーション)。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)