ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ハナカマキリ

ハナカマキリ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Hymenopus coronatus
分類
昆虫
分類詳細
カマキリ目ヒメカマキリ科
分布・環境
インド、タイ、マレー、スマトラ、ジャワ、ボルネオ
全長
80mm

説明

ハナカマキリは欲張りだ。花に似て天敵(てんてき)から姿を隠すと同時に、花とまちがえ蜜(みつ)を吸いにくる昆虫をとらえて食べてしまう。肉食のカマキリにとっては花に似ることはえさを効率よくとらえ、なおかつ身を守る効果がある。しかし動作はほかのカマキリと比べかんまんであるから、敵に気づかれたときはあっという間に食べられてしまうだろう。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)