ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ミヤコタナゴ

ミヤコタナゴ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Tanakia tanago
分類
魚類
分類詳細
コイ目コイ科
分布・環境
関東地方。現在では激減し、野生状態のものは千葉県、埼玉県、栃木県の一部に残存
全長
2~4cm

説明

国の天然記念物。湧水池や丘陵部の湧水を水源とする小川などに生息しているが、土地改良などで絶滅の危機にひんしている。繁殖期のオスの体側は朱赤、紫、しりびれや腹びれは縁辺が白と黒の帯状になる。初夏、マツカサガイに産卵する。環境省のレッドリストの絶滅危惧ⅠA類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)