ヘルプ

よみがなをつける

   
キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ヒラタエイ

ヒラタエイ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Urolophus aurantiacus
分類
魚類
分類詳細
エイ目ヒラタエイ科
分布・環境
南日本太平洋沿岸、琉球列島、東シナ海
胎盤幅
27cm

説明

温帯域の砂場でよく見かける普通種。アカエイに似るが腹面は白色(アカエイは周辺部が黄色)で、尾びれがあり、尾の先端がへら状になっている。産卵期は夏で2~3尾の胎児を産むため、仔(こ)の入ったメスは背の部分が丸くもり上がる。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)

こんな動物もいるよ!