コノハズク

コノハズク

(C)Osamu YUNOKI

基本データ

学名
Otus sunia
分類
鳥類
分類詳細
フクロウ目フクロウ科
全長
約20cm(ムクドリより小)

説明

夜に活動するので、姿を見ることが少ない。頭に耳羽(じう)があり、オオコノハズクに似ている。眼の色は黄色で、オレンジ色のオオコノハズクと区別できる。よくしげった林にすむ。夜になると、活動を始め、ガなどの昆虫類をとって食べる。昼は木の枝などにとまって、じっとしている。巣は樹洞(じゅどう)などにつくるが、巣箱を利用することもある。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)