よみがなをつけよう>


畑で作物を作る仕事

私たちが食べているお米や野菜、くだものなどの作物は、農家の人たちが手間をかけて作っているよ。畑で作物を作るのはどんな仕事で、どんなくふうをしているのか、調べてみよう。3年生〜4年生で学習する内容です。

動画で学ぼう!(NHK for School)

(外部サイト)
  • 田んぼNHK 09:59
    知っトク地図帳
    用水路の整備も行い、美味しい米を作ろうとする農家の努力を伝える。また周囲の農家の田んぼを借り規模拡大する農家が、効率よく作業を進めるために使う図表にも注目する。
  • 畑・果樹園NHK 09:59
    知っトク地図帳
    野菜や果物を作る農家が、長い期間にわたって収穫するために植え付けの時期をずらしたり、気候や土壌などの地域の特徴を生かしながら、栽培に取り組む工夫や苦労を伝える。
  • 米が食卓に届くまでNHK 02:14
    米が家庭に届くまでの流れには3つのルートがあることがわかる。それぞれのルートが家庭に確実に届くようにできている仕組みだということがわかる。
  • たい肥作りNHK 00:55
    落ち葉を使った堆肥作りの様子がわかる。雑木林の落ち葉を1年をかけて対比にして畑にまくことから、農業に関わる人々の工夫について考えられる。
  • 高栄養化野菜NHK 01:31
    色々な野菜を組み合わせて作られる高栄養化野菜の開発が進んでいることを知り、より良いものを提供しようと生産者の工夫や努力を知ることができる。

その他の動画を見る(外部サイト)

読んでみよう!

  • 農家では、お米や野菜、花、くだものなど、いろいろな作物をつくっているよ。どんなお仕事があるのか、見てみよう。

おすすめカテゴリ

おすすめのサイト(外部サイト)

みんながおうちや給食で食べる食べ物は、どこで作られて、どのように届くのかな? このサイトで食べ物と、畑や田んぼのつながりについて学ぼう。

すべてのページのいちらんを見る