ヘルプ

よみがなをつける


Scratchをはじめよう2

「Scratchをはじめよう1」で、Scratchのはじめ方は分かったかな? ブロックの使い方の応用にチャレンジしよう!

ブロックを組み合わせて、ネコの動きを連続させよう。

前回までのおさらいは「Scratchをはじめよう1」をみてね。

ネコを画面の端まで簡単に動かすには、「制御(せいぎょ)」の中の「ずっと」ブロックを使います。画面のように「ずっと」ブロックで「10歩動かす」ブロックを挟んでクリックしてみよう。
ネコが画面の端まで、一瞬で動きました。このようにコンピューターは同じ動きを繰り返し実行することが得意なのです。  もう一度、ネコを動かしたいときは、マウスでネコを動かして元の場所に戻しましょう。戻しても、戻してもネコは動き続けますが、動きを止めたいときは上の「赤丸」のアイコンでストップさせましょう。

続いて、「イベント」の中の「旗がクリックされたとき」と「ずっと」ブロックをつなげてみよう。緑の旗はスタートの合図で、上の赤丸ボタンの左隣にある緑の旗をクリックすると、プログラムが動き始めるよ。
今度は、自分で動きを変えてみよう。「10歩動かす」の数字を100に変更したらネコはどんなふうに動くでしょう? ほかにも、いろいろな動きを試してみよう。

【保護者の方へ】

スクラッチアカウントを作成すると作品のオンラインでの保存や公開ができます。下の動画を見ながらお子さんと一緒に登録してください。

動画で学ぼう!(NHK for School)

(外部サイト)

すべてのページのいちらんを見る