このページの先頭です このページの本文へ

地震による大地の変化を見てみよう

地震は断層が動くことで起きます。それに伴って大地には、地割れ、土砂崩れが起きますが、断層が地面にまで表れると、大地に段差が出来ます。付知町には阿寺断層があり、過去100万年以上前から大地震を繰り返し、今のような大地を形作ってきました。 地震が起きると大地がどのように変わるか見ていまきしょう。 (写真をクリックすると、 大きな写真を見ることができます。) 平らだったところが、1万年間に数回の地震がおきて、段差ができ、がけができてしまったところ. 地震のたびに東側の土地が高くなり、 ついに山に ...

ゆれる大地 | 理科6年 ふしぎ情報局 | NHK for School

地震を測定することによって、 大地が動いていることを発見したプレートテクトニクス理論へ至る。

地震による大地の変化

地上に現れた断層 1847年善光寺地震(M7.4):善光寺断層(長野県) 1891年濃尾地震(M8.0):根尾谷断層ほか(岐阜県・福井県・愛知県) 1896年陸羽地震(M7.2):千屋断層、川舟断層(秋田・岩手県境) 1927年北丹後地震(M7.3):郷村断層、山田断層(京都府) 1930年北伊豆地震(M7.3):丹那断層(静岡県) 1943年鳥取地震(M7.2): 鹿野断層、吉岡断層(鳥取県) 1945年三河地震(M6.8):深溝断層(愛知県) 1948年福井地震(M7.1):福井地震断層(福井県) 1974年伊豆半島沖地震(M6.9):石廊崎断層(静岡 ...

地震による大地の変化

1930年北伊豆地震の時にできた断層(地面のずれ) 地震で地面に強い力がかかってずれてしまいました。 丹那断層跡(静岡県函南町), 火雷神社(静岡県函南町). ↑写真の上にカーソルを置いてみて! ↑写真の上にカーソルを置いてみて! 石で囲んだ円形のちり捨て場と石積みの直線の水路が断層によってずれてしまっている。 神社境内の石段と鳥居が間を走る断層によってずれてしまっている。手前(鳥居側)は右側,奥( 石段側)は左側へ動いたので,石段は鳥居の真正面ではなく少し左側にずれている。

火山や地震による大地の変化を調べよう

Page 1. ; -12cm. 12cm. | 12cm. 5cm. アクリル板. ULLULLULLULLULLULLULI. |-. Page 2. 1000m. ||110.

地震による大地の変化 で検索した結果 約1,360,000件

検索結果ページで、リンクが切れていたり、いやなページが出てきたら… ページをしらせる(おとなの人といっしょに見てね)