読書感想文 書き方のコツ - Yahoo!きっず

宿題に出て困ってしまう人も多いのが、読書感想文だよね。たくさんある本のなかからどんな本を選べばいいの? 何をどんなふうに書けばいいの? キミにぴったりの本の探し方や、書き方のコツをチェックしよう!

どんな本を読んだらいいの? キミにおすすめのジャンル!

一番大切なのはやっぱり本選び。なやんだら、自分が好きなことや気になることを思い出してみよう。好きなものについての本なら、興味がわきやすいし、キミ自身の体験と重ねたりもできるから、楽しく読めて感想がたくさん浮かぶかも!(リンクはすべて外部サイトです)

  • ◆ゲームが好き!
    ミステリーや探偵の物語など、ゲームみたいに謎ときができる本を読んでみよう!

    探偵がテーマの本を探す
  • ◆好きな人がいる!
    思わず胸がキュンとしてしまう恋愛小説に共感するかも!

    恋愛の小説を探す
  • ◆音楽が好き!
    大好きなミュージシャンの本や、音楽家についての本を読んでみよう!

    音楽家の本を探す
  • ◆外で遊ぶのが好き!
    ワクワクする冒険の物語や、旅した国のことが書かれている旅行記はいかが?

    冒険の物語を探す
  • ◆体を動かすのが好き!
    スポーツ選手の伝記を読んでみよう! 強くなるためのヒントがいっぱいあるかも。

    スポーツ選手の伝記を探す
  • ◆自然や生き物が好き!
    動物が主人公の物語や、科学者の伝記を読んでみよう!

    動物がテーマの本を探す
  • ◆友だちや学校が好き!
    友だちと協力して進んでいく冒険の物語や、学校がテーマの小説を読んでみよう!

    友だちがテーマの本を探す
  • ◆家族と過ごすのが好き!
    お母さん、お父さん、きょうだいについての物語を読んでみよう!

    家族がテーマの本を探す

読書感想文にピッタリな本を探そう!

読んでみたい本の種類は決まったかな? では、次は本を探してみよう!(リンクはすべて外部サイトです)

  • 子ども読書の情報館
    子どものためのオススメ本を紹介しているよ。学年別、本のカテゴリー別のほか、オススメしている人別でも検索可能。
  • 青少年読書感想文全国コンクール
    読書感想文コンクール用の「課題図書」を紹介しているよ。課題図書は学年ごとに紹介しているから、キミにぴったりの1冊に出会えるかも!
  • 10代で読みたい KADOKAWA 夏の文庫ベストセレクション
    「面白くてためになる1冊!」「ハラハラドキドキ!目が離せない1冊」などのラインアップから、自分の気持ちにぴったりの1冊を探してみよう!
  • 小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙
    小学生が選んだ「今までに読んでいちばんおもしろかった」本を、「まずはベスト10!」「なんでもおもしろランキング」などのランキングで紹介しているよ。キミのイチバンも入っているかも!?

読書感想文、どんな本を読んで書く? 2017年のランキングをチェック!

読書感想文におすすめ! みんなが選んだ本ランキング

映画化をした作品や、読書感想文全国コンクールの課題図書になっていた作品がランクインしたよ!
(リンクはすべて外部サイトです)

  1. 順位 タイトル 作者名
  2. 1位 君の膵臓をたべたい 住野よる
  3. 2位 チキン 井口達也
  4. 3位 ぼくらシリーズ 宗田理
  5. 4 転んでも、大丈夫 ぼくが義足を作る理由 臼井二美男
  6. 5 ハリー・ポッターシリーズ J・K・ローリング
  7. 6 探偵チームKZ事件ノートシリーズ 藤本ひとみ
  8. 7 世界から猫が消えたなら 川村元気
  9. 8 都会のトム&ソーヤシリーズ はやみねかおる
  10. 9 ぼくたちのリアル 戸森しるこ
  11. 10 西の魔女が死んだ 梨木香歩

おすすめの作者ランキング

2017年は、「君の膵臓をたべたい」の作者、住野よるさんが圧倒的(あっとうてき)な人気をほこりました。
(リンクはすべて外部サイトです)

  1. 順位 作者名
  2. 1位 住野よる
  3. 2位 井口達也
  4. 3位 宗田理
  5. 4 重松清
  6. 5 J・K・ローリング
  1. 順位 作者名
  2. 6 臼井二美男
  3. 7 はやみねかおる
  4. 8 恩田陸
  5. 9 藤本ひとみ
  6. 10 川村元気

※2017年7月10日から2017年9月1日まで、Yahoo!きっずボイスで募集した「読書感想文、みんなのおすすめの本は?」の集計結果をもとに順位を決めています。

読書感想文、こうすれば書ける!

読む本が決まったら、読書感想文を書くための準備をしよう。下の5つのステップにそって進めよう!

  • 【1】読む前にすること
    読み始める前に、表紙やタイトルから本の内容を想像してメモしておこう。実際に読んだ後、想像した内容とどうちがったかが、感想文を書くときのヒントになるかも。
  • 【2】読みながらすること
    「すごい!」「感動!」「自分といっしょだ!」「自分はこうはできないだろうな」、など、心に引っかかったところやセリフに印をつけておこう(ふせんをはるなど)。さらにメモをとっておくと、感想文が書きやすくなるよ!
  • 【3】順番を考えよう
    読み終えたら、最初の想像とどうちがったかや、どのセリフ・シーンが一番心に残っているかを、メモを見ながら整理しよう。そして、感想文で何を伝えたいかを決めよう。
  • 【4】書いてみよう
    感想文に書きたいことを並べてみよう。伝えたいことは最初に書く? それともキミ自身の経験から? まずはしっかり順番を決めよう。
  • 【5】タイトルを考えよう
    いよいよ原稿(げんこう)用紙に書きはじめよう。主人公にあてた手紙のように書いたり、作者や主人公になりきって書いたりする方法もあるよ。最後にタイトルをつけたら完成だ!

掲載期間:2018年7月19日〜2019年7月19日