ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

シュブンキン(朱文金)

シュブンキン(朱文金)

基本データ

分類
魚 - 金魚
原産地
日本

説明

ワキンとヒブナ、三色出目金を自由に交配させ固定した品種。藍を基調に、朱色の美しい模様が入ることから「朱文金」の名があります。三色出目金のモザイク透明鱗やフナの普通鱗が混ざり、さまざまな発色をします。
フナとの交配種のため、体も大きくなりとても丈夫な品種。飼育もそれほど難しくはなく、入手も普通にできます。見た目に高級感のただよう品種です。
朱文金は、イギリスにも輸出され、ブリストル地方で改良された「ブリストル朱文金」がいます。

情報提供元(外部サイト)