ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

美術鑑定士

美術鑑定士

基本データ

分類
スポーツと遊び

説明

絵画、書、陶磁器、骨董などの真贋、価値を見分ける。鑑定書を発行することもある。美術館や画廊、古美術商などで働くことになるが、画廊や古美術商などの場合は、価値を時代の相場に合った価格にはじきだす能力も必要になってくる。美術鑑定士として専門的に学ぶ学校はなく、一般的にはほかの鑑定士のもとで修業をし、審美眼を養う場合が多い。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)