ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

天文台で働く

天文台で働く

基本データ

分類
自然と科学

説明

国立天文台をはじめとした天文台で、赤外線や電波などさまざまな波長を使って天体を観測するとともに、その結果を解析して性質や成り立ちを調べる。そのほか、天体の位置を精密に測ったり、大型計算機を用いて宇宙の姿を理論的に解き明かす研究を行っている。国立天文台にはおよそ300人の職員がおり、そのうち半数近くが天文学の研究活動に従事する教授、助教授、助手である研究者。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)