ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

水族館の飼育係

水族館の飼育係

基本データ

分類
自然と科学

説明

魚や海獣など担当に分かれ、世話をしたり、ショーのための調教を行う。たとえばアシカの担当は、人の手から食べ物を食べるところから教え、調教を通じて、アシカとの間に上下関係を作り上げる。犬とは違い、人間との信頼関係を本能的に備えていない動物を人に慣れていない状態から調教するため、きちんと怒ることのできない人には調教は難しい。希望者は多いが採用は欠員補充の場合のみといったところが多く、就職は非常に狭き門である。ダイビングや船の免許、専門の学校での勉強は仕事に役に立つが、就職が有利になるわけではない。飼育に関係のない部署から人となりを知られて飼育に転属されることもあり、人間的な魅力や性格などに重きをおく傾向が強い。最近では、人間に警戒心を持たないイルカと触れ合うセラピーが話題になっていて、イルカのトレーナーが注目を集めるようになった。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)