ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

視能訓練士

視能訓練士

基本データ

分類
自然と科学

説明

両眼視機能に障害を持つ人に対して、検査や矯正訓練を通じて、機能を回復させていく。回復までには時間がかかり、長期的な展望に立って、患者を励ましながら訓練にあたっていかなければならない。そのため、この仕事は、忍耐強く、目標に向かってコツコツと仕事ができる人に向いている。職場は総合病院や大学病院など。視能訓練士は国家資格であり、受験資格は視能訓練士養成所を卒業していること。あるいは大学で臨床心理や視覚生理学など一定の科目を2年以上学んでいれば、その後1年間養成所で学ぶだけでよい。現在の視能訓練士はおよそ5000名。高齢化が進み、こうした視覚障害を持つ人が増加しているなか、視能訓練士の数は絶対的に足りないとされている。これから将来有望な仕事のひとつだ。なお、現在は90%以上が女性となっている。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)