ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ワイナリーで働く

ワイナリーで働く

基本データ

分類
生活と社会

説明

日本におけるワイン作りは、明治政府が殖産興業政策の一環として、ブドウ栽培・ワイン醸造を振興したことにより始まった。しかし日本の食生活に本格ワインが受け入れられるようになったのは、1970年の万国博覧会以降のこと。海外旅行や食生活の欧米化が一般的になるにつれて、日本人はワインに馴染んでいった。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)