味噌職人

味噌職人

基本データ

分類
生活と社会

説明

味噌は調味料としての歴史も古く、米、麦、豆を原料に各地域ならではの味噌がつくられ、郷土料理には欠かせない。かつての農村では、どこの家庭でも自前の味噌をつくっていたものだった。味噌は、水に浸けた大豆を煮てつぶし、麹と塩を加え、仕込んで熟成させてつくる。どううまく熟成させるかが腕の見せ所である。天然醸造の手づくり味噌はデパートや専門店で販売されているほか、通信販売の人気商品になっている。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)