ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

バッグデザイナー

バッグデザイナー

基本データ

分類
生活と社会

説明

ブランド名を持つファッションメーカーは企画問屋と呼ばれる。バッグデザイナーは、その企画問屋に所属して、機能的で美しいバッグをデザインする。フリーのデザイナーも多く、そのなかには自分でブランドを作る人もいる。しかしほとんどの場合は、企画問屋から製作個数に応じたデザイン料・ロイヤリティーを受け取ったり、年間製作個数の契約を結ぶことによって、報酬を得ている。ブランドイメージや、デザイナー個人の美意識を形にして、それが受け入れられれば人気商品となる。製作技術は服飾関係の専門学校で学ぶことができるが、製作コストという制約のなかで経験を積むことで、プロとしてのスキルを磨く。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)