ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ソムリエ

ソムリエ

基本データ

分類
生活と社会

説明

ホテルやレストランなどで、ワインの購入や保管管理、料理とワインの組み合わせのサービスなど、ワインに関する一切の業務を担当する。直接、産地に出向いて買い付けをする場合もある。プロのソムリエを名乗るには、日本ソムリエ協会の呼称資格認定試験に合格しなくてはならない。国家資格になっているフランスと違って、ワイン文化の浅い日本では、ソムリエが厚生労働省により職業として認められたのが2000年。しかしすでに5000人を超えるソムリエが働いている。大きなホテルのレストラン部門には複数のソムリエがいる。上からチーフソムリエ、アシスタントチーフソムリエ、シニアソムリエ、ソムリエと職階が設けられてもいる。チーフソムリエになれば責任も大きいが、それに見合った収入と名誉も得られる。レストランの仕事のなかでも、客の好みにあった料理とワインを選ぶサービスは大きな位置を占めていて、それほど敷居が高くないワインバーや気さくなイタリア料理店にも、ソムリエの存在は欠かせなくなっている。ワイン文化の定着で、これからソムリエの活躍の場はますます増えていくだろう。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)