ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

編曲家

編曲家

基本データ

分類
アートと表現

説明

編曲とは、演奏楽器の編成を考えたり、各演奏楽器のパートの譜面を書いたり、作曲家が作ったメロディにハーモニーやリズムを加えたり、さまざまな音楽的な装飾を加えたりすること。レコーディング、CF、映画、テレビドラマやドキュメンタリーそのほかの番組のテーマソング、舞台やミュージカルなど、編曲にはさまざまな仕事の分野がある。また一般に販売される楽譜、市民オーケストラやマーチングバンドなどの編曲をする人もいる。音楽理論、楽譜を書く能力は不可欠なので、音楽大学や専門学校で専門教育を受ける必要がある。特に、最近は、コンピュータを使って作曲家が編曲までやることが増えているので、編曲専門のプロとしてやっていくためには、卓越した音楽的知識と編曲の技術を持っていなくてはならない。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)