ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

日本舞踊家(にほんぶようか)

日本舞踊家(にほんぶようか)

基本データ

分類
アートと表現

説明

舞踊家として舞台に立つほか、弟子を取り、日本舞踊を教える。教えるためには、師範の免状を取得しなければならない。現在日本には西川流、藤間流、花柳流など伝統的な流派があり、そこから分かれた新しい流派はおよそ120にものぼる。関西を中心にした舞踊は上方舞と呼ばれ、京都には舞妓が習う京舞がある。それぞれが免状を出しているが、師範の立場になるには少なくとも10年以上かかるといわれる。

もっと見る(13歳のハローワーク 公式サイト)

情報提供元: 13歳のハローワーク 公式サイト (外部サイト)