ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

オキナワキノボリトカゲ

オキナワキノボリトカゲ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Japarula polygonata polygonata
分類
は虫類
分類詳細
有鱗目トカゲ亜目アガマ科
分布・環境
日本(奄美諸島、沖縄諸島)
全長
約20cm

説明

日本に分布する唯一のアガマ科のトカゲであるリュウキュウキノボリトカゲの基亜種。山地から平地の日かげを好む。樹上でくらすが地上にもおりる。体色は幼体はかっ色、成体はオスがあざやかな緑色、メスはくすんだ緑色。昆虫を食べる。オスののどに黄色の皮膜のかざりがあり、求愛や威嚇(いかく)のときにふくらませる。環境省のレッドリストの絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)