ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

スベトビヤモリ

スベトビヤモリ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Ptychozoon lionotum
分類
は虫類
分類詳細
有鱗目トカゲ亜目ヤモリ科
分布・環境
ミャンマー南部、タイ
全長
約16cm

説明

森林の樹上にすむが、人家でも見られる。灰かっ色で背中のうろこは細かい。体側と尾の両側に皮膜があり、尾の皮膜は扇のような形をしている。トビヤモリの仲間はどの種(しゅ)も皮膜をもち、カムフラージュ効果やジャンプしたときのパラシュートの役割があるらしいが、よくわかっていない。一度に二つの卵を産み、65~70日でふ化する。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)