ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ニホンヤモリ

ニホンヤモリ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Gekko japonicus
分類
は虫類
分類詳細
有鱗目トカゲ亜目ヤモリ科
分布・環境
日本(本州、四国、九州、対馬)、中国南部
全長
10~12cm

説明

ヤモリとは「家を守る」という意味で、日本では都市の人家のまわりで見られ、郊外ではあまり見かけない。もともと大陸や南方に起源し、人間の活動にともなって現在のように分布を広げたらしい。夜行性で、日が沈むと活動を始め、灯りに集まる昆虫をとらえる。壁や戸袋などに、一度に1~2個の卵を5~9月頃産む。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)