シママングース

シママングース

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Mungos mungo
分類
ほ乳類
分類詳細
食肉目裂脚亜目マングース科
分布・環境
アフリカ東部・南部
全長
30~45cm

説明

アリ塚や岩の割れ目を巣にし、6~30頭の群れでくらす。複数のメスが同時期に子を産む。日中に行動し、朝になるとえさをさがしに出かけるが、優位なメスがリーダーシップをとる。その際は交代で数頭が巣に残り、子守りをする。危険が近づくとすばやく穴に逃げこむ。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)