ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ミナミケバナウォンバット

ミナミケバナウォンバット

(C)Kojo TANAKA

基本データ

学名
Lasiorhinus latifrons
分類
ほ乳類
分類詳細
有袋目ウォンバット科
分布・環境
オーストラリアのクイーンズランド州中東部
全長
87~99cm

説明

ヒメウォンバットに比べ、鼻の先まで毛が生え、顔もブルドックのようでかわいらしさには欠けるが、体形は似ている。水の少ない土地でくらしているため、尿が濃く、回数も少なく、水分をむだにしない。土中にハチの巣のようなトンネルをつくる。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)