タガメ

タガメ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Lethocerus deyrollei
分類
昆虫
分類詳細
半翅目コオイムシ科
分布・環境
本州~沖縄
全長
55mm

説明

水のきれいな水中にすみ、魚やカエルもつかまえてするどい口で体液を吸うどう猛な昆虫。オスが卵を守る習性がある。農薬に弱く、おまけに灯火にひじょうによく引きよせられてしまうので、現在の日本ではすみにくい昆虫だ。絶滅が心配される種(しゅ)の一つで、環境省のレッドリストの絶滅危惧II類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)