ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

キタテハ

キタテハ

(C)Kazuo UNNO

基本データ

学名
Polygonia c-aureum
分類
昆虫
分類詳細
鱗翅目タテハチョウ科
分布・環境
北海道~八重山
開長
60mm

説明

平地では、タテハチョウの中で最も普通に見られる種(しゅ)。河原や荒れ地などを好み、市街地でも普通に見ることができる。夏はクヌギなどの樹液、秋はキク科の花や、落ちた柿の実(み)などにくる。幼虫の食草はカナムグラ。よく似たシータテハは高原にすみ、羽の裏面にアルファベットのCの模様がある。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)