ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

ゲンゴロウブナ

ゲンゴロウブナ

(C)Tetsu TAGUCHI

基本データ

学名
Carassius cuvieri
分類
魚類
分類詳細
コイ目コイ科
分布・環境
自然分布域は琵琶湖・淀川水系。飼育型のヘラブナは日本全国に移殖・放流されよく繁殖
全長
20~30cm

説明

もともと琵琶湖淀川水系の固有種。ほかの仲間にくらべて体高が高いので区別できる。成長が早く、大きくなるので養殖され各地に移殖されてきた。カワチブナとよばれる飼育種が釣りの対象となっている。春から初夏の増水時に産卵する。環境省のレッドリストの絶滅危惧ⅠB類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)