ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

シマフクロウ

シマフクロウ

(C)Osamu YUNOKI

基本データ

学名
Ketupa blakistoni
分類
鳥類
分類詳細
フクロウ目フクロウ科
全長
約71cm(フクロウよりはるかに大)

説明

日本最大でしかも世界最大のフクロウ類の一つ。ワシミミズクに似ているが、眼の色は黄色で、オレンジ色の眼のワシミミズクと区別することができる。川や湖の近くににすみ、おもに魚をとってえさとしている。大木の樹洞(じゅどう)に巣をつくるが、大きな木が減り、最近では巣箱を利用するものもいる。ひなには魚のほか、カエルなども運ぶ。環境省のレッドリストの絶滅危惧ⅠA類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)