ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

トノサマガエル

トノサマガエル

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Rana nigromaculata
分類
両生類
分類詳細
無尾目アカガエル科
分布・環境
中国東部、朝鮮半島、ロシア極東部、日本(仙台平野~関東平野をのぞく本州、四国、九州)
全長
オス38~81mm、メス63~94mm

説明

水田や小川にすむ。オスとメスでは体色がちがう。トウキョウダルマガエルに似ているが、トノサマガエルのほうが足が長く、ジャンプが得意。背面の黒斑は大きく、互いにくっついている。昆虫やクモ、ムカデなどを食べる。4~6月の繁殖期にはオスが集まって「グァルグァル、ゲロッゲロッ」と鳴きかわす。繁殖期に1回しか産卵しない。環境省のレッドリストの準絶滅危惧に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)