ヘルプ

よみがなをつける

キーワードからさがす
全ての図鑑
 

トウキョウサンショウウオ

トウキョウサンショウウオ

(C)Showichi SENGOKU

基本データ

学名
Hynobius tokyoensis
分類
両生類
分類詳細
有尾目サンショウウオ科
分布・環境
日本(福島県~関東地方)
全長
90~130mm

説明

丘陵地や低山の森林にすむ。四肢(しし)は短く、体を伸ばした状態で前肢と後肢を近づけても指先は届かない。夜行性で、昆虫やミミズを食べる。繁殖期は2~3月で、40~160個の卵を含むバナナ形の卵のうを流れのないところに産む。最近のDNAなどの研究からトウホクサンショウウオ(Hynobius lichenatus)に近縁と考えられている。環境省のレッドリストの絶滅危惧Ⅱ類に指定されている。

情報提供元: アストロアーツ(外部サイト)