場所からさがす - 荒れ地・岩場

(28件中1件~20件)

アメリカドクトカゲ

アメリカドクトカゲ

砂漠や低木林にすむ。ビーズのようなうろこにおおわれ、うすいピ...

インドタテガミヤマアラシ

インドタテガミヤマアラシ

夜行性。地中に大きな町のような巣をつくり、群れですむ。嗅覚は...

エジプトトゲオアガマ

エジプトトゲオアガマ

乾燥のはげしい半砂漠地帯などにすむ。太い尾にはとげ状のうろこ...

エゾナキウサギ

エゾナキウサギ

シベリア、モンゴル、サハリンに分布するキタナキウサギの亜種(...

オオカンガルー

オオカンガルー

鼻鏡は小さく、鼻の穴のふちにあるだけ。体色は、灰茶色や赤みが...

オオヨロイトカゲ

オオヨロイトカゲ

開けた草原にすむ。全身にとげ状のうろこが並び、とくに尾のとげ...

オカダンゴムシ

オカダンゴムシ

とても身近な生き物なので、昔から日本にいたように思われるが、...

ガラパゴスゾウガメ

ガラパゴスゾウガメ

12亜種(あしゅ)がおり、こうらの形から乾燥した平地にすむ小...

キボシイワハイラックス

キボシイワハイラックス

木に登り木の葉を食べる。1頭のオスを中心とした家族群でくらす...

コモドオオトカゲ

コモドオオトカゲ

世界最大のトカゲで、全長313センチメートル、体重166キロ...

サバクツノトカゲ

サバクツノトカゲ

草がまばらに生える砂地や小石が転がっているところにすむ。短い...

サバクナメラ

サバクナメラ

チワワ砂漠を中心とした乾燥地帯にすむ。体色は黄かっ色で、背面...

シマオイワワラビー

シマオイワワラビー

体色は茶かっ色が基本。尾には10数カ所に茶色の輪があり、尾の...

シママングース

シママングース

アリ塚や岩の割れ目を巣にし、6~30頭の群れでくらす。複数の...

シマリス

シマリス

秋になると、貯蔵用の食物であるドングリなどの木の実をほお袋に...

タイワンザル

タイワンザル

ニホンザルに似るが、尾が太くて長い。アカゲザルに近縁。おもに...

ニシダイヤガラガラ

ニシダイヤガラガラ

乾燥地にすむ大型のガラガラヘビ。性質が荒く毒も強いので、かま...

パンケーキガメ

パンケーキガメ

低木の生える乾燥した岩場にすむ。背甲はひじょうに平たい。甲と...

ヒョウモンガメ

ヒョウモンガメ

草原や石の多いサバンナなどにすむが、森林にはいない。背甲はド...

ブルスネーク

ブルスネーク

パインヘビの亜種(あしゅ)で最も大きい。プレーリーから砂漠地...

1 2