よみがなをつけよう>


日本とつながりの深い国ぐに まとめ 国際理解

世界には、200近い数の国ぐにがあります。その中で、日本とのつながりが深い国について調べてみよう。

動画で学ぼう!(NHK for School)

(外部サイト)
  • アメリカの大規模稲作NHK 01:57
    生産力が高いアメリカの大規模な稲作の特徴がわかる。田んぼが大きいため大型の機械や飛行機などを生かした農作業が行われていることがわかる。
  • 韓国 とうがらしみそNHK 01:41
    韓国のとうがらしみそを作る様子を見ることができる。韓国を代表する調味料にもお米が使われており国によって様々なお米の調理法があることがわかる。
  • 中国 長江NHK 01:38
    中国の長江は農業や交易、観光など人々の生活に役立ってきたことがわかる。ダムの建設で村がなくなり、自然が損なわれる問題を考えることができる。
  • ブラジルの人びとNHK 01:36
    祭りへの情熱や、移民した人びとの仕事がわかる。
  • 砂漠の暮らしNHK 02:18
    砂漠で暮らす人々を知る。雨の降らない砂漠で水が生命に関わる重要なものであることをふまえ人々の生活と砂漠、オアシスについて考えることができる。

その他の動画を見る(外部サイト)

おすすめのサイト(外部サイト)

世界の国ぐにの国旗や、面積や人口などの基本情報、学校のようすなどを見てみよう。
世界各国の衣食住、学校、環境問題に関する情報や、統計データなどを見てみよう。

まとめ「国際理解」のページ

すべてのページのいちらんを見る