よみがなをつけよう>


「ファッション・ビューティー」関連の仕事

ファッション・ビューティーというと、華やかな仕事の代表格。そして、古い映像や雑誌を見るとその時代を感じるように、時代を象徴する仕事でもある。脚光を浴びるのは、世界的なファッションデザイナーやカリスマ美容師だったりするけれど、無名であれ、「美」の演出家には違いない。だれかをきれいにして喜んでもらえたら、自分もハッピーだよね。

「ファッション・ビューティー」にかかわる仕事について考えよう!

  • 「ファッション・ビューティー」にかかわる仕事には、どんな仕事があるのだろう? ここでは、「ファッション」「ビューティー」の仕事について紹介しているよ。では、さっそく見てみよう。

●ファッションにかかわる仕事

  • ファッションデザイナーというと、パリコレなどで活やくする超一流デザイナーを思い描き、華やかな職業というイメージが強いかもしれないね。一般的なデザイナーはというと、アパレルメーカーやデザイナー事務所に勤務して、既製服のデザインを行っているんだ。パタンナーや縫製(ほうせい)スタッフなどと打ち合わせをするので、デザインセンスだけでなく、素材、縫製、染色など服作りの知識も必要なんだ。

    『おしゃれが好き』な人におすすめの職業紹介
    ファッションデザイナー、スタイリスト、美容師、エステティシャンなど

●ビューティーにかかわる仕事

  • 美容師や、エステティシャン、ネイルアーティストなどになるには、スキルを身につける必要があるんだ。とくに、美容分野では毎年のように流行が変化するので、この業界で生き抜くには、いち早くトレンドをキャッチし、取り入れることが、「美」に敏感なお客様を満足させる秘けつでもあるんだよ。
    デパートなどの店頭で、消費者に商品を販売するのは、デパートの社員やアパレルメーカーの販売部門のスタッフなんだ。商品を紹介するのにお客様をメイクすることもあり、それが売上につながるので、販売員とはいえメイクのスキルも大事なんだよ。

読んでみよう!

  • 「ファッション」にかかわる仕事をする人には、どんな人がいるのかな? ここでは、「ファッションデザイナー」「アパレルメーカーで働く」「ネイルアーティスト」「ビューティーカンセラー・コスメティックアドバイザー」の方にききました。

おすすめカテゴリ

おすすめのサイト(外部サイト)

1000以上の職業の説明や働くプロに質問できるコーナーがあるよ!

すべてのページのいちらんを見る